2022 2月19日

今年1回目です。
だいぶ間が空いてしまいました。

寒い…今年はとても寒いです。
小、中学生は普段雪をなかなか見られないので「雪になるかも」と聞くと
テンションが上がる生徒がほとんどですが、
我々おじさん達にとっては…電車も止まるし、車も運転するのが怖いし、
雪の予報にはヒヤヒヤしています。


今はどの学年も学年末に向けて、それぞれ忙しそうな時期です。


小学生は、学力テストが近いので以前学習した内容のを中心に確認し
普段より少し宿題も増やして頑張っています。
習ったときにはある程度できるようになっていても、日常で使わないこと
は忘れやすいですね。算数だと、掛け算・割り算の際の
小数点の扱いかたなどが顕著ですね。


中学1年生、2年生は多くの市内の中学校は期末試験を先週終えたので、
一息ついてる人と、次の学力テストに向けてすぐに動き出せている人と。





中学3年生は、来週の千葉県公立高校入試に向けてラストスパートです。
私立高校の入試のあと、週3回の授業に加えて土・日は
朝から5教科の過去の問題をテスト形式で解いて採点、見直し、解説授業と続いていました。
一部の生徒は、授業のない日も学校帰りに直接来てさらに対策の演習を受けたり、
自習の時間を確保しに校舎を利用したり、努力しています。
昨日も「お、今日も勉強しに来てんの!?」と声をかけると
「不安でしょうがないんですよ」との返答でした。

中学生にとって入試に対する不安を完全に消すことはほぼ無理でしょう。
不安になってしまう人は、「もしかして…」が気になって気になって仕方がないんだと思います。
性格的なものもあるでしょうがきちんと勉強できている人ほど、不安になるんじゃなか…とさえ思えます。
でもその不安から逃げるのではなく、今できることをなるべくたくさん積んで
入試にむかって準備をしてしている姿…はとてもカッコいい!
こういった経験を積んで成長していくんだなあとおじさんは感じました。

高校生も…と思たのですが
また機会があれば書いてみたいと思います。








この記事へのコメント